通常のパソコンレッスンを提供している種区の教室内で子ども向けプログラミングも指導

お問い合わせはこちら

千種区の東山パソコン教室のお客様の声

みらい子ども教室Pblocs東山校で子どものプログラミング

千種区の東山パソコン教室の生徒様の声

同パソコン教室内には子ども向けパソコン教室「みらい子ども教室Pblocs東山校」もオープンしています。2020年度に小学校でプログラミング学習が必修化されたことで、小学生のうちからプログラミングを勉強することが一般的になり、これからますます需要が高まる分野です。
「みらい子ども教室Pblocs東山校」ではレゴブロックや子ども向けプログラミング言語「scratch」を使い、プログラムがどうやって機械を動かしているのかを楽しく学習します。


楽しく学びながら実践的な知識や技術が身に付きます

同じ教室内で子ども向けプログラミング教室「みらい子ども教室Pblocs東山校」を開校しています。2020年度にプログラミング学習が必修化されたことで、未来を担う現代の子どもたちにとって益々必要な知識や技術となります。
「みらい子ども教室Pblocs東山校」では、「プログラムとは何か」「プログラムがどうやって機械を動かしているのか」といった基礎知識から、将来の進学や就職に生かせる実践的な技術まで学べる学習環境を提供しています。子どもたちが飽きずに興味を持って学習に取り組めるよう、レゴブロックを使っているのが特長です。子どもの学びに欠かせない「楽しむ」という経験を通して、学びそのものの楽しさを実感し、成長することの楽しさも覚えます。「子どもにはまだ早いかなと思っていたけれど、苦手意識を持つことなく楽しく学習できている」と生徒様の声(保護者様の声)をいただいています。

プログラミングでは個性を大切にしながら成長を促します

プログラミング教育では知識や技術そのものを学ぶだけではありません。「なぜ」という疑問から課題を発見し、問題解決、プレゼンテーション、ディスカッションまで、プログラミングを通して大人になり社会人になってからも役立つ多くの経験をします。問題解決やプレゼンテーションなどには想像力が求められますので、「これからの時代を生き抜くクリエイティビティや豊かな心が育まれそうだ」と生徒様の声(保護者様の声)もあり、期待されている分野です。
コースは3種類用意し、ベーシックコースは12ヶ月間で36回、スタンダードコースは16ヶ月間で48回、アドバンスコースは32ヶ月間で96回となっています。お子さんの習熟度やレベルに応じて適切なコースをご案内いたします。子どもにとって親しみのあるレゴブロックを教材とし、「楽しみながら学ぶ」をモットーにレッスンいたします。

少人数で分からないことを学べると評判の教室を営んでいます

生徒様一人ひとりにしっかりと目を配り、分かるまで丁寧に指導することを教室の理念としています。大人向けレッスンは通常3人まで、グループレッスンでも最大5人まで、子ども向けレッスンは最大6人までとしていますので、大人数で一斉に受講する場合とは違い、個々の学びたいことを学び、個々のレベルに合ったレッスンが受けられるというメリットがあります。それは大人向けレッスンでも子ども向けレッスンでも同様です。
今までにパソコン教室に通ったことがある人で、「大人数で一斉に同じことを学ぶタイプの教室に通ったが、途中でついていけなくなった」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。また、「初めて受講するので、レッスンに通えるかどうかを確かめたい」という方に向けては体験レッスンを用意しています。そうした方々にも個々の希望やレベルに合わせて指導いたしますので、安心して通えると生徒様の声をいただいています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。